FUNCTION JUNCTION SHIBUYA BLOG > FJ Good Choice > Karrimor 新しくなったRidge(リッジ)シリーズのこと

Karrimor 新しくなったRidge(リッジ)シリーズのこと

1999年の発売以来、定番として人気のKarrimorのRidge。

今までにもアップデートされ続け、より背負いやすく改善されていました。

 

そして本年2016年は、Karrimor誕生70周年の年ということで大きくRidgeシリーズが変わります。

ボディ形状から快適さの鍵であるハーネス類やヒップベルトといった基本デザインから設計を見直し、大きな進化を実現しました。

 

見た目には伝わりづらいですが主な変更点として

 

・重心点をやや高く設定し、背面とのフィット感を向上。

・ヒップベルトのフィット感が飛躍的に向上。

・背面のフィット感をさらに向上させるため、コンフォートインナーパネルを新設計。

・ショルダーハーネスの形状とアングルを見直し。首や肩骨への干渉が減少。

 

ここらへんのフィット感に関しては実際に店頭で試して頂きたいです。実際に旧モデルと試着で対比しましたが全然違います。

 

 

見た目にも分かるところでは

・チェストストラップシステムがワンタッチで着脱が可能な新タイプを採用。

これ、従来のようにスライドしません。ポジション決めて両方をカチっとはめます。はめた後は、ずれる心配ナシです。

最初は少し戸惑いますが、慣れると楽です。

 

 

そして一目にわかる最大の変化

素材がアップデート。

最新の軽量ファブリック、タスランナイロンを採用。

軽量で高強度。

なんと約200gの軽量化に成功です。

 

いままでの厚手のイメージからだいぶ印象が変わったと思います。

 

 

とにかく一度店頭にて試着していただきたいです。

 

この春イチオシのザックでございます。